FC2ブログ

記事一覧

竪穴建物の柱穴

1週間以上、日があきましたが、その間に西半調査区の大半部を調査や記録を終えました。そして東半部へと進んでいます。ただ、西半部の竪穴建物状遺構については、そのまま残し継続的に掘削をすすめています。
写真とように、床面もしくは床面整地土層の下部にまで掘削を進めましたが、南東部と南西部には柱穴が確認できていて、半裁して埋土を除去しています。断面でみると、南東部柱穴は深く明確ですが、南西部のは浅いものです。ただ、底面の少し上に平坦な礫が置かれており、これが柱の根石だった可能性もあります。残るは竪穴建物状遺構の北半に柱穴が見つかるかどうかです。

20181023photo.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント