FC2ブログ

記事一覧

遺物包含層は、、ちゃんとあるけど、残りが悪くて、、、

岩倉忠在地遺跡の調査は、今日が二日目。
昨日検討していた、深掘トレンチでは、写真のような暗色層(地表下0.8-1.0m, 標高94.7~94.5m)が堆積しています。
この暗色層を第2層と名付けて、その上を第1層、その下を第3層として調査を進めようかということになりました。
この第2層が、この調査区より北部のエリアで古墳時代初頭の土器を包含していた層に対応します。

現在第2層上面まで、機械掘削作業中。ところが、現代建物の基礎で攪乱部が大きく、なんだか島状にしか第2層の広がりがおえません。この状況については、今日の午後以後に、学生スタッフの手で簡易な平面図を作成していきます。
さて、どうなりますことやら。


IMG_4479.jpg



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント